読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくLog

子持ち、車持ち、マンション持ちの僕の日常を綴ります。車と、ラクをしたい一心で覚えたエクセルVBAを中心になりそうです。

HUAWEI P9 の液晶保護フィルムはどれにすればいいの?

スマホ

HUAWEI honor8 の液晶保護フィルムを探してみましたが100%満足のいくものは見つかりませんでした。そのあたりはコチラのエントリーをご参照ください。

yt4u.hatenablog.com


液晶保護フィルムは液晶の湾曲部をカバーしない構造が基本形となっています。一方で、湾曲部のカバーを試みるフィルムは該当部位のフィルム浮きという憂き目にあっています。

これはある意味2.5D液晶の宿命なのかもしれません。


その中で、honor8の兄弟分にして同じ2.5D液晶を持つ HUAWEI P9 の液晶保護フィルム事情がどんなものなのか気になったで確認してみました。


P9の液晶保護フィルムはこの3択になりそう

いろいろと探していった中で、最も最適だとぼくが思ったのはコレです。

硬度9Hのガラスフィルムです。

アマゾンのレビューを見ると、このフィルムの販売元であるGTO CO., LTD.が扱ってる他スマホのフィルムのレビューも混ざっているのでP9用に関するレビューを抽出するのは困難です。
とはいえ、それらレビューを見ると総じて高評価。何よりこの販売元の対応の良さを称えるレビューが目立ちます。
この低価格で販売して尚且つユーザーからの問い合わせに対して真摯に対応するスタンスが評価できます。実際手元に来たフィルムが期待に沿うものでなかったとしても値段も含めて諦めがつくのではないでしょうか。

敢えてケチをつけるならば国産強化ガラスと「国産」を売りにしようとしているところです。 HUAWEIスマホを持つ人は、もはや「国産」に対する拘りなんてないですからね(笑
そもそも「国産」が良いという考え自体が考えものです。


次の候補に挙がるのはこのフィルムです。

こちらも硬度9Hのガラスフィルムです。

商品ページを見ていただけば分かるとおり、最初から2.5D非対応を明言。液晶の湾曲部をカバーしないので液晶の左右に隙間ができることをキッチリと説明しています。
この潔さも含めて2番目の候補としました。


もうひとつ候補を挙げるとすればこのフィルムです。

こちらも硬度9Hのガラスフィルムです。

商品説明文を見ると「ラウンドエッジ加工」とありますので、2.5D液晶に対応してすべてをカバーしてくれそうな期待を持てますが、レビューを見る限りだとやはり液晶左右に隙間があるようです。やはり2.5D液晶をすべてカバーしてれるフィルムはないものと思った方がいいのかもしれません。
このフィルムに対する評価が分かれていますが非常に低価格なので、たとえ失敗しても諦めがつくものになっています。


P9の液晶保護フィルムも本命不在

honor8の液晶保護フィルムは本命不在だと結論に至ったところから、その兄弟分にあたるP9(P9の方がお兄さんということになりそうです)の液晶保護フィルム事情を調査してみました。

結果、P9の液晶保護フィルムも本命不在と言えそうです。


となると、そもそもスマホの液晶は湾曲させる必要なし!スマホデザイナーよ、液晶はフラットにせよ!!ということになりますね。

スマホの背面はエッジが湾曲していることで持ち易さや手に馴染む感覚はあります。それは認めます。
でも、前面の液晶部のエッジが湾曲するメリットって何なのでしょうか?作り手の技術力の誇示なのでしょうか。何なのかは分かりませんが、おかげで液晶保護フィルムを探す流浪の旅はまだまだ続きそうです。