ぼくLog

子持ち、車持ち、マンション持ちの僕の日常を綴ります。車と、ラクをしたい一心で覚えたエクセルVBAを中心になりそうです。

宮古島の海はめちゃくちゃ綺麗!まさにシュノーケリング天国

f:id:yt4u:20170719225903j:plain

行ってきました宮古島。ぼく人生初の宮古島です。

もうね、海がめちゃくちゃ綺麗。

子どもと一緒にシュノーケリングするぞ!って宮古に行ったわけですけど、ほ~んと、ひたすらシュノーケリング三昧でした。
アッチのビーチに行ってはシュノーケリング、コッチのビーチに行ってはシュノーケリング。我ながらよく飽きずにそんなにやっていられるな、ってくらいシュノーケリングをやりましたよ、ハイ。


ということで、シュノーケリングをした宮古島のビーチを紹介していきます。


シギラビーチでウミガメに遭遇!

まず最初に行ったのがシギラビーチ。

だって、今回はちょっと奮発してシギラベイサイドスイート アラマンダに泊まったんだもん。


シギラビーチの醍醐味はなんと言ってもウミガメ!
宮古島周辺の海域はウミガメの生息地だということで、各所でウミガメに出会えるらしいです。

その中でシギラビーチは、サンゴで囲まれたインリーフ。波も穏やかな中で、近くでウミガメに逢えるのが魅力です。

ウミガメに遭うアクティビティツアーも複数の業者が扱っています。


そんなツアーに参加しなくてもウミガメに遭えることを期待してLet’s シュノーケリング

足がつかない海に少しビビリ気味の6歳の息子の手を引いて、あちこち探し回りました。


まぁ、なかなか見つかりません。ウミガメ。

でも時々、ウミガメがいると自然とそこに人だかりが出来るんですよね。

なので、そこを目指して泳いでいくと、、、

いましたっ!ウミガメ!!

f:id:yt4u:20170726213318j:plain


この時ばかりはビビリ息子も我を忘れてウミガメに大興奮。
ウミガメの横に並んでみたり、後ろからついて行ってみたりと夢中で海の中を泳ぎまくってました。


シギラビーチは、子どもと一緒にウミガメと泳ぐのを目的として行ったわけですが、宮古島初日から幸先よく目的達成です。
遭遇できなかったらツアーに参加するつもりでいましたが、わりとあっさり出会えちゃいましたね。


ただちょっと残念だったのが2つ。

ひとつが、サンゴの死滅している割合が多かったこと。
これは1年前の2016年夏に台風が少なく、海水温が上がり過ぎてサンゴに大きなダメージになったためですが、やっぱり1年では簡単にサンゴは復活できないものですね。


もうひとつが海の濁り。
宮古島は海が綺麗だという評判を聞いていたのでクリアブルーな海を期待していたのですが、先のウミガメの写真のとおり濁り気味。

後日聞いたところでは、ちょうどその日は大潮。そしてシギラビーチに行ったのは干潮時。かつ宮古島の南に位置するシギラビーチに海洋から南風が吹いてくる。
このタイミングではシギラビーチは結構濁るらしいです。

旅程を考える際に、さすがに潮汐、風向きまでは思いが至りませんでしたよ。

潮汐に関しては別エントリーでも触れたいと思いますが、他のビーチに行った際も考慮すべき事項として強く認識させられましたので、次回の宮古島旅行では潮汐にも気を配りたいと思います。