読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくLog

子持ち、車持ち、マンション持ちの僕の日常を綴ります。車と、ラクをしたい一心で覚えたエクセルVBAを中心になりそうです。

もはや試食の域を超えている!藤堂プランニングのケーキは試食もすごいが美味しさも抜群!!

雑感 グルメ

清澄白河にある藤堂プランニングに行ってきました。

少し前にはテレビなどのメディアで取り上げられていて結構な行列になっていたみたいですね。

正直言うとぼくは藤堂プランニングの存在を全く知りませんでした。
そんな中、ヨメが友達から聞きつけてきてきたわけです。

曰く、ホテルにケーキを卸しているケーキ工場で、美味しいのは当然ながら、店頭でこれでもかというくらい試食させてくれるそうな。

そりゃー行かないわけにはいかないですよね。


で、場所はコチラ。

最寄駅の清澄白河からは徒歩6分ほどの距離。清澄庭園にほど近く、寺院が立ち並ぶエリアの東端に位置します。それもかなりひっそりと。
当日、ぼくは自転車で藤堂プランニングに向かったのですが、通りから少し路地に入ることもあり、かつ全く目立たないところにあるので、軽く迷子になっちゃいました(汗

で、店頭の様子がコチラ。

f:id:yt4u:20170109223422j:plain


これまた結構殺風景です。周りに住宅に溶け込んでいて、看板がなければ間違いなく見逃してしまいます。

看板の奥に少し進むと工場への出入り口があります。
ぼくが行ったときは丁度ほかのお客さんがいませんでした。藤堂プランニングでの作法が全く分からない中、いきなり工場出入り口に辿り着き、流石に工場に入っていくわけにもいかず、どこに進めばいいのか分からなくなってしまいました。

軽く右往左往し始めたところで、工場の奥から若い人が登場。

そしていきなりティッシュをシュっと一枚手渡され「何にします?」のひとこと。

ぽっかーんです。

いきなりティッシュ差し出して何を言うんだこの人は状態てす。

ウワサに聞く試食の大盤振る舞いだと気づくのに数秒要しましたよ。


そこからは試食を堪能です。

ヨメと子どもの3人で行ったので、各々3個、都合9個のケーキを試食。

感動巻き起こる系の美味しさ、とまでは行かないかな。
例えるなら、ブュッフェで出てくるケーキとかスーパーとかで売られてるケーキくらいの美味しさです。

藤堂プランニングの醍醐味は、試食でここまで食べていいの!?という驚き、ということに尽きますね。

こういう驚きって不思議ですね。

記憶に鮮明に残っていて、このエントリーを書いてるうちにまた行きたくなってきました(汗