読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくLog

子持ち、車持ち、マンション持ちの僕の日常を綴ります。車と、ラクをしたい一心で覚えたエクセルVBAを中心になりそうです。

honor 8 が快適過ぎる!

これまで ZenFone2 Lazer を1年ちょっと使ってきました。

いよいよ動きが悪くなってきたことと、バッテリーのヘタリを感じ始めてきたので、次のスマホをどうするか物色開始。
(動きが悪くなったとかバッテリーとか、ただ買い替えたいだけの言い訳なんですけどね)

ぼくは ZenFone2 Lazer、嫁は P8 Light という布陣を組んだのが1年ちょっと前。

当初は2機に大きな違いはないだろうとタカを括っていました。

でも、使ってみると何かと P8 Light の方がいい!
ということで、次は P9 Light にしようとほぼ気持ちが固まっていたんです。

そんな矢先に honor 8 登場。

脊髄反射楽天バイルでポチっとしちゃいました(汗


で、中2日で到着。

楽天性悪説で臨むべしという自らの教訓上、1週間超待たされることを覚悟していましたがアっという間に届きました。

で、

honor8出してみました

f:id:yt4u:20161011215744j:plain

箱は縦型です。


すすすぅーっと、上箱をスライドさせると、自らの薄さを主張するようにそこに鎮座しています。

f:id:yt4u:20161011215748j:plain


さすがに最初は慎重に取り出します。

f:id:yt4u:20161011215752j:plain

結構ツルツルしてます。なので、しっかりと握っていないと手から滑り落ちそうな感覚に襲われます。


スタートガイドなどはhonor8の両脇を固めるように収まっています。

f:id:yt4u:20161011215756j:plain


はい、うしろ。

f:id:yt4u:20161011215759j:plain

指紋ベタベタが嫌でホワイトパールにしたので、15層の塗装が織りなす光のダンスは残念ながらお披露目なしですが、それでも艶やかな表情は垣間見せてくれます。


はい、ダブルレンズ。

f:id:yt4u:20161011215803j:plain


使用感は抜群!期待を遥かに上回っています

これまで使っていたZenFone2 Lazer のモッサリ感アピールが日に日に増していたこともあり、honor 8 のサクサク感に安息感を抱かずにいられません。

これはひとえにオクタコアと4GB-RAMの効用なのでしょうか。


写真もバッチリ

f:id:yt4u:20161011222839j:plain

敢えて言うとAUTOだとISOが高めに設定されているのでしょうか。
夕暮れでも結構明るく撮れますがノイズが目立っています。


画面は綺麗

これまでの ZenFone2 Lazer がHD画質だったからということもありますが、やっぱりFullHDは綺麗。

必要十分な画質レベルを40%程度上回る印象です。


指紋認証が快適すぎます

f:id:yt4u:20161011215759j:plain

この背面についている〇が指紋認証+物理ボタンになっています。

0.4秒での認証を謳っていますが宣伝文句に偽りなし。
たまたま指が触れただけで即認証完了。その速さ、逆に焦ります。


また、この指紋センサーを上から下にスッとスライドすると通知パネルがニュルっと降りてきます。

これはこれで非常に便利なものの、指紋センサーが本当に絶妙に位置にあるんです。
絶妙な位置にあるがゆえに、ウェブサイトなどを閲覧しているときにちょうど人差し指が当たるんですよね。
人差し指が触れようものなら通知パネルがニュルっと降りてきてしまうんです。そのたび、ou... となるわけです。

指紋センサースライドで通知パネルを開くかどうかは設定で切り替えられますが、今のところ ベネフィット>ou... なので設定ONで使い続けるつもりです。


ZenFone3はライバルにあらず

別にASUSが嫌いでもなんでもありません。


でも、ZenFone3は背面カメラ部分の凸がちょっとね。
honor8 を手にして改めてフラットな構造っていいなって感じています。


あと ZenFone2 Lazer を使っていて気になったのはASUS謹製のアプリがやたらと多いこと。

アプリの質は悪くないと思うのですが、ぼくにとって必要性を感じないアプリも多数あります。
それらはアンインストール可能ですが、気を抜いているとドンドンと自動的に再インストールされていきます。
これが地味にウザいんですよね。イラっとするんですよね。


ということで ZenFone に対する満足度がぼくの中で下降曲線を描いていたこともあり、同時期に出てきた ZenFone3 は全く眼中に入りませんでした。


honor 8 断然オススメです

もう一度言いますが honor 8 断然オススメです。最強です。

どんどんとスマホに新しい技術・概念が導入されていくなか、iPhoneや日系のスマホの10万ソコソコするものを数年使うくらいなら、3~4万円のものを毎年買い替える方が満足度高いですよね。


honor 8 は楽天バイルで購入可能です

2016/12/1(木)9:59 までなら楽天バイルのキャンペーンで販売予定価格の7,000円引きで35,800円で購入可能。


↓↓楽天バイルはコチラ↓↓


ぼくはすでに IIJ mio を使っており解約する予定もないので、7,000円引きの恩恵を受けるべく honor 8 + データSIM で申し込みました。
(実際は申し込み時の事務手数料で割引額の半分は持っていかれます涙)

楽天バイルはデータSIMに限らず月額基本料1か月無料というのをやっています。
加えて、データSIMであれば最低利用月数とか解約手数料がないので、データSIMセットプランで申し込んで月額基本料が発生する前に解約すれば、単純に端末を買うより多少は安上がりになります。

如何せん楽天性悪説を自戒としていますから、どうせ通信速度遅いんでしょという想定のもと楽天バイルを使い続ける気なんて毛頭なかったんです。

でも、初月無料だからということで楽天バイルのデータSIM使ってみたら、まぁ普通。
普通というのは特に遅いと感じることなく普通に使えるということでぼくのなかで高評価です。

普通に使えることで楽天性悪説に揺らぎが見え始めてきました(汗

楽天バイルの解約はもう少し待ってみようかな。。。



楽天バイルに関わりたくない、という場合は、楽天のHUAWEI公式ショップから端末のみの購入も可能です。