読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくLog

子持ち、車持ち、マンション持ちの僕の日常を綴ります。車と、ラクをしたい一心で覚えたエクセルVBAを中心になりそうです。

車の年間維持費を振り返ります

レンタカー タクシー 自動車保険 駐車場

車を持っている以上、何かと出費がかさみます。

税金、保険、駐車場代、ガソリン代、、、。

それらが年間どれくらいになってるのか振り返ってみたいと思います。


車の年間維持費は?

ちなみに僕が乗っている車は燃費は6km/Lとnonエコ仕様。
江東区内のマンションで駐車場を借りています。

車の用途は、基本的に土日に一週間分の食材の買い出しや近場(10-20km圏内)へのお出かけ。2ヶ月に一度程度、片道100-200kmの遠出、といったところで、年間走行距離は凡そ5,000kmです。

この使用条件下で掛かる費用をざっくりと書き出してみました。

項目 費用 年換算 メモ
税金 51,000円/年 51,000円
自動車保険 62,630円/年 62,630円 SBI損保
マンション駐車場代 28,000円/月 336,000円
その他駐車場代 2,000円/月 24,000円 お出かけ先の駐車場代
ガソリン代 10,000円/月 120,000円 燃費が悪い!
高速料金 3,000円/月 26,000円
車検 150,000円/2年 75,000円 要パーツ交換で費用上振れも
694,630円

いつもすべての費用を集計しているわけではなく、感覚的な金額も一部含まれていますので、そこはご容赦ください。

でも、改めて集計してみるとため息しか出ませね。

年間走行距離が5,000kmなので、1kmあたり139円

ただ、ここには車の購入代金を含めてなくて、仮に乗り出しで400万円で、10年間乗るとすれば、年間40万円。
先の年間維持費と合わせれば年間1094,630円。
1kmあたり219円ということになります。


車を手放してタクシーメインにしたらお得?

年間走行距離5,000km。
これと同じ距離をタクシーで移動したら、いったいいくら掛かるのか?

日本交通 タクシー料金シミュレーションを使って、高速道路を使わずに東京から大阪に行った場合を調べると、移動距離が539.8kmで運賃が157,150円です。
なので1kmあたり291円ということになります。

車を持ち続けるのか、あるいは車を手放してすべてタクシーで移動するのか、で比較すると、車を持ち続ける方が安上がりということになりますね


車を手放してレンタカーメインにしたらお得?

年間走行距離5,000km。
これと同じ時間をレンタカーで移動したら、いったいいくら掛かるのか?

5,000kmを、一般道走ったり高速走ったりと様々な場面がありますが、均してざっと時速40kmで走っていたとすると、走行時間は167時間。

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」 を使って、東京駅界隈、土日・昼間、6時間、Sクラス(ヴィッツなど)で一番安いレンタカーを探すと5,940円(税込)。

なので、5,940円/6時間×167時間=165,330円。
僕の年間走行距離5,000kmを前提に1kmあたりに換算し直すと、1kmあたり33円ということになります。

車を持っているケースと、タクシーを利用するケースが、いずもれ1kmあたり200円台だったことからすると、一気に安くなった感があります。

ただ問題は、レンタカーを借りる場所への移動、借りる手続きをどう捉えるか、ということなりそうです。

車を持っている人(含む自分)の言い分に、「使いたい時にいつでもすぐ使える」っていうのがあります。
なので、レンタカー会社に行くまでに電車やバスを乗り継いで行かないとならない、ということだと日常使いはしにくいですね。

逆に、家の近く、それも徒歩数分圏内にレンタカー会社がある場合は、車を持たずにレンタカーで済ますことも可能かもしれません。